FC2ブログ

Entries

環境保護ということ

たいそうなタイトルですが、話しの内容は極狭い(笑)。
パタゴニアとか無印良品とかでよく書かれている「環境への影響を考えた・・・」

もう20年以上前になるかな、パタゴニアのTシャツにオーガニックコットン100%というのが出ました。
趣旨には賛同なので、ワタクシ買いましたよ。
ま、ありていに言って割高です。大切に着てました。
数回洗濯すると首回りが緩んできて、1か月もするとだらしない状態。
オーガニック結構!ローインパクト結構!
でもみっともないほどだらしなく伸びてしまったTシャツを着ることができません。
ひと夏もたなかった。
これ以来パタゴニアのTシャツを買っていません。

無印良品の服もオーガニック繊維が使われています。
染色にも環境への配慮がうたわれています、けっこうなことです。
染色の排水は京都西陣でも一時問題になりました(今どうなってるんでしょう)。
ワタシのオーガニックリネンのパンツの色落ち!これも環境配慮の結果なんでしょうか。

どっちにも共通しているのは「環境への配慮」のおかげで製品寿命が短くなるということです。
痛んでいないのに着られない服ってローインパクト?これ捨てることになるんですよ(着てるけど)。
だらしなく伸びたTシャツとひどい色落ちのパンツで「ワタシは環境ローインパクトに賛同してこれを着てます」って・・・
「言いたくないわ!!買う側のフトコロにも配慮してくれ」

逆に、洗っても洗っても色落ちしないし伸びない服って、いったいどうなってるんでしょうね(笑)???
この当たり前のほうが不思議かも・・・?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月の石

tsugu

Author:tsugu
1947年奈良県生れ 大阪市在住

ポストカード取扱い店

奈良市の「くるみの木・雑貨cage」で 「奈良市」をテーマに http://www.kuruminoki.co.jp/m1frame.html

京都・山崎「Relish」 http://www.relish-style.com/

奈良市・「FIELD NOTE」    http://field-note.main.jp/home.html

京都市右京区・Buddy https://www.facebook.com/buddy11handmade/ (順不同です)