Entries

親切いっぱいいただいた写真教室

去年、芦屋市在住の友人がブログに「オープンガーデン巡り」の記事をアップしてはって、今日は1年越しに実現。
送っていただいたガイドブックには「ここ見どころ」の付箋つき、ほんとにありがとう!
我々がピックアップしたのは奥池の3か所です、お昼ご飯(とワイン)を買い込んでバスに乗ります。
20170513_33.jpg
霧雨の中、先ず「藤本義一さんの書斎」へ。雨降るのに外まで出て迎えてくださいました。庭を見せていただいて、書斎へ。メンバーがセンセと呼ぶのを聴きとめて「先生って何の先生なんですか?」「写真教室なんです。でも先生じゃありません。イ抜きのセンセです」これ受けまして(笑)。
20170513_38.jpg

20170513_44.jpg
「長々とお邪魔しました。次の日下さん邸へ伺います」「ちょっと分かりにくいので、車でお送りします」「いえ、そんな。どうぞお気遣いなく」「お送りします」で、結局甘えさせていただいて。「ところでお昼ご飯を持って来てるんですが、奥池のほうに食べられる場所ってありますか?」「それならウチの離れで食べて行ってください」以下押し問答割愛、結局またまたお世話になりまして。それからまたまた奥池まで車で送っていただいて・・・「車検の代車ですみません」って・・・。半日藤本さんにお世話になってしまいました。
20170513_46.jpg
バス待ちの奥池はとても幻想的な風景が広がっています。
20170513_56.jpg
オープンガーデンに来て、とてもオープンハートな人に出会いました。
花とひとの親切がとても心に沁みる、雨までも嬉しい一日になりました。
20170513_59.jpg
お世話になった藤本さんと紹介してくれたkeiちゃんに、最大級の感謝を!
ありがとうございました。
20170513_69.jpg
さて、あしたから枚方~京都で、ひょっとしたら帰りは16日かも。
16日はカンテグランデ撤収やし・・・(笑)
スポンサーサイト

8件のコメント

[C4963]

いい日でしたねー
伺ってて こちらまで温かさが伝わりました
  • 2017-05-13
  • 局地的遠方ファン倶楽部
  • URL
  • 編集

[C4964] 。゚(゚´Д`゚)゚。 よかったぁ!

せっかくなのに雨・・・、いや継さんは雨も楽しみはる・・・。
わかっているけど心配で・・・。
雨降りだとゆっくり座ってワインを楽しむ場所も難しい。
あれもこれも心配でした。
義一さん宅の方、そうですか、そんなに親切にしてくださったのですか。
嬉しいです、よかったですヽ(*´∀`*)ノ 私も感謝します

Tsuguさんが乗られたバスの坂道はいつもランニングしている道。
ダニエルの前は、毎日のコワモテさん送り迎え場所。
この丸ポストは線路の近くのあの場所。

私のいつもの場所にようこそ

私も色々なことに感謝 (*_ _)人

[C4965] (^ω^)

いやぁ…
keiちゃんが とても心配していました。
写真教室の皆さんに 楽しんで頂けるだろうか、雨で困らないだろうか。
そしたら こんなに楽しく過ごされてて
(*´-`)私も嬉しい。
オープンなハート 素敵ですね。
継さんや皆さんのお人柄のせいも大きいです。
心配性のkeiちゃん 今夜は安心して眠れはる。あははは。
良かった、良かった!
  • 2017-05-13
  • 京の恭
  • URL
  • 編集

[C4966] 局地的遠方ファン倶楽部さん

まだまだ説明しきれない書き足りない気分です。

[C4967] keikoさん

ほのぼのお芝居の台本みたいでしょ(笑)?
ワタシには書ききれないほど親切にしていただきました。
送っていただいた車には買い物荷物が満載だったんですが、雨の中お二人で荷物を降ろして・・・。
あの道がマイコースなんですね、そうそう「東おたふく山」ってバス停ね、以前六甲で「なんでやねん」の人たちが向かったのはここだったんですね。こんどはここから登ってみよう。

[C4968] 京の恭ちゃん

そんなに心配をかけてたんですね、お姉さんにまで心配していただいて、いやはやありがたくも申し訳ないです。
「こんなに心配せんなんねんやったら、もう紹介せんとこ」なんて思わんようにお伝えください(笑)。

[C4975] ありがとうございます

本当に心暖かな一日でした。今思いだしてもほっこりします。

知り合いに芦屋の警察の話をしたら十三とは別世界やいうてました。
比べるのがおかしいやん。
  • 2017-05-18
  • まよ
  • URL
  • 編集

[C4976] まよさん

いい一日でしたねぇ。
十三と別世界か、それって変でもあるようなそういうものでもあるような・・・。
どっちでもあんまりお世話になりたくはない(笑)。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月の石

tsugu

Author:tsugu
1947年奈良県生れ 大阪市在住

ポストカード取扱い店

奈良市の「くるみの木・雑貨cage」で 「奈良市」をテーマに http://www.kuruminoki.co.jp/m1frame.html

京都・山崎「Relish」 http://www.relish-style.com/

奈良市・「FIELD NOTE」    http://field-note.main.jp/home.html

(順不同です)