Entries

喉の小骨がとれたって話し

気になっていたこと(喉の小骨)が、最近いくつか解決したってこと、ここに書きました。
さらにひとつ「京都の鳴滝編」
50年程も前、高校生ですね(笑)。
京都へ自転車で行って(何回も行った)その日は宇多野ユースホステルに泊まる予定でした。
嵐山の河原で休んでいたら、大学生のお兄さんに声をかけられて「これからどこへ行くの?」
「今日は宇多野ユースホステルに泊まるので特にありません」「じゃあいっしょに行こ」
ってことで後ろをついて走りました。
そこからの顛末は長いので全て省略、その人自転車ごと川へ転落して救急車騒ぎ。

で、その地名を「鳴滝」と記憶していて・・・
去年友人が教えてくれた嵐電の桜を撮影に行った時、50年ぶりにその現場を訪ねてみたくなって駅から歩いて行ってみました。
50年も前やからなあ・・・川沿いに歩いてそれっぽい処へきてみたものの「50年前やからなあ・・・」
でそのままになっていたんですが、ちょっと前撮影地を調べるのにグーグル地図を見ている時
「清滝・・・清滝?ん?清滝?」ストリートビューにに変更!「あ、ここや!」
鳴滝じゃなく清滝や!そのお兄さんが落ちた(記憶と同じ)道もあるやん。
解決!とはいえないけれど多分これも解決(笑)。
さて明日から入洛、どこへ行こうかな。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C4842]

鳴滝に住みながら 実在する鳴滝を見に行った事がなくて
継さんから聞く "鳴滝" と危険エピソードで イメージが出来上がってしまっています。
それを今更 清滝の間違いだったとは…
( ̄▽ ̄)でも スッキリして良かったですね。グーグルに感謝。
  • 2017-02-14
  • 鳴滝の恭
  • URL
  • 編集

[C4845] 鳴滝の恭さん

そうやねん、今更(笑)。
宇多野ユースホステルからそう遠くない場所という思い込みもあって。
しっつれいしました!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月の石

tsugu

Author:tsugu
1947年奈良県生れ 大阪市在住

ポストカード取扱い店

奈良市の「くるみの木・雑貨cage」で 「奈良市」をテーマに http://www.kuruminoki.co.jp/m1frame.html

京都・山崎「Relish」 http://www.relish-style.com/

奈良市・「FIELD NOTE」    http://field-note.main.jp/home.html

(順不同です)