Entries

ネクタイの仕事

クールビズが叫ばれた当時、いつもの服装からネクタイだけを外したお偉いさん方って、めっちゃマヌケ(失礼)に見えました。
男の服装にとって、ネクタイがいかに重要であるかを知った機会でもありました。
今はシャレた(凝った?)デザインのシャツでなんとかうまくごまかしているようです。
ついでに言えば上着の襟もそう。
かつて半袖襟なし上着の首相がいてはりましたが「・・・」な感じでした。

ある国の前大統領っていつも趣味のいいネクタイをしてはりました。
それはスタイリストが選ぶんやから当然やと思っていたんですが・・・
その後(現)の人は以前のように赤!青!っていう色をつけてはります。
なんだかなあ・・・趣味以前な色に見えます。
服装(ネクタイ)より仕事が大事やろ!そりゃ勿論そうですね。
でもそこに何かが現れているような気がしなくもないように感じるのはワタシだけ?
よその国の親分やからほっとけ!では済まない人だけに気になる。

ネクタイをしないオッサンが差し出がましいこと言ってすんません(笑)。
(最近文章の中に句読点が減ったのは、村上春樹さんのせいです)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月の石

tsugu

Author:tsugu
1947年奈良県生れ 大阪市在住

ポストカード取扱い店

奈良市の「くるみの木・雑貨cage」で 「奈良市」をテーマに http://www.kuruminoki.co.jp/m1frame.html

京都・山崎「Relish」 http://www.relish-style.com/

奈良市・「FIELD NOTE」    http://field-note.main.jp/home.html

(順不同です)