Entries

雨なので山辺の道

本日最初の目的地は「喜多美術館」、この美術館をご存知でしょうか?
とんでもない場所です~。案内はなんにもありませ~ん。ホンマにあるのか?と思いながら道を進みます。入館料を払って、入るなりスリッパ!です~。
こんな建物に(失礼)、カリエール・ルノワール・ピカソ・佐伯祐三・ゴッホ・梅原龍三郎・レジェ・熊谷守一・ミロ・クレー・ウオーホル・それにルオー・・そんな人たちの作品が、まるで合同展のようにひと部屋に並んでます~(笑)。「なんじゃこりゃ!」場所と内容のギャップにぶっ飛びます。他にも、現代美術に興味ある人なら脱帽まちがいなし。スタッフはおばちゃん一人だけ(多分)いやはや・・・セキュリティはどうなっとるねん。
20140326-029a.jpg
さて、気を取り直して大神神社へ。雨に煙って、何時にも増して幻想的です、来てよかった。
20140326-046a.jpg
途中の休憩所で隣ベンチの二人連れが、話しかけてきはりました。「私たちやっと憧れてた場所へ来たのに、こんなお天気で・・・どっちのほうへいらっしゃるの?」関東方面の方ですねえ。「天理です」「じゃあ反対方向ね」「こんな天気って、ワタシは雨だから来たんですよ。めっちゃきれいじゃないですか。お二人雨でラッキーですよ」「そうなの?」「大神神社はほんまに幻想的でしたよ」「そうなの?!」「確かにそうよね!」「もう寒くないし、少々濡れるくらい、どうってことないし。歩く人はいなくてこの道貸切ですやん、贅沢や」「確かにそうよね(笑)。ありがとうございます。おかげ様で元気が出ました!」
20140326-073a.jpg
100円也。歩きながらいただきます。
20140326-148a.jpg
天理へ着いたら銭湯へ行って、ビール呑んで帰ろっと・・・銭湯はもう営業してません~あらら(笑)。
20140326-138a.jpg
26000歩ほど歩きました。調子よろし、ありがたや。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月の石

tsugu

Author:tsugu
1947年奈良県生れ 大阪市在住

ポストカード取扱い店

奈良市の「くるみの木・雑貨cage」で 「奈良市」をテーマに http://www.kuruminoki.co.jp/m1frame.html

京都・山崎「Relish」 http://www.relish-style.com/

奈良市・「FIELD NOTE」    http://field-note.main.jp/home.html

(順不同です)