Entries

神戸でターナー展

昼ごはんは久しぶりの元町・丸玉食堂です。んん~・・・味変わりましたね~・・・。
残念です。思えば随分むかしから食べてます。
もう何年前になるのか、一所懸命ナベを振ってるお父さんに娘が横から「成人式の着物買うて」
「貸衣装でええ!」「丸玉の娘が貸衣装で恥ずかしないんか!」「全然恥ずかしない」「買うてえや~」
吹き出すのをこらえながら肉飯を食いました。着物は買ったんだろうか、それとも・・・
先代(?)のあの味が懐かしい。
20140311 002
ターナー展・・・やっとという感じ。ゆっくり視て回りました。
図録だけは随分分厚いのを以前から持っていたんですが・・・詳しくは追記に
20140311 005
帰りは阪神電車、運転手(?)さんのすぐ後ろです。
女性です!後ろから見てて、とても楽しそうに運転しはります。
カーブではインに体を傾けて・・・ひょっとしたら何かメロディを口ずさんでいるかも(笑)。
20140311 035
2008年1月に能登へ行った時の写真です。
言いたい気持ちはそこまで来たんですが、この時はここで言えませんでした。
このどんよりした空雲海は、何を隠そうターナーへの憧れにほかなりません。
noto-130.jpg
このあいまいな色とカタチ
DSC_0008z.jpg

noto-246.jpg
去年11月に熊野古道を歩いた時のもの。
雲と霧の曖昧さがターナーやなあ・・・とシャッターを切りました。
20131112-047b.jpg
元はこんなの
images (1)

ダウンロード

下の2点は小野竹喬からインスピレーションをもらっています。
20130620-230.jpg

090814-007a_20140311194502536.jpg
元はこれ
小野-竹喬-(2)

小野-竹喬-(1)
ワイエス、クレー、熊谷守一、小野竹喬、北斎、小倉遊亀、有元利夫、浜口陽三・・・
そんな人たちの作品を、いつもイメージに持っています。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月の石

tsugu

Author:tsugu
1947年奈良県生れ 大阪市在住

ポストカード取扱い店

奈良市の「くるみの木・雑貨cage」で 「奈良市」をテーマに http://www.kuruminoki.co.jp/m1frame.html

京都・山崎「Relish」 http://www.relish-style.com/

奈良市・「FIELD NOTE」    http://field-note.main.jp/home.html

(順不同です)