Entries

ありがとう

クリスタ長堀のマーケットが終わって、地下鉄心斎橋から帰ります。
6時過ぎのホームは結構な混雑、その上ワタシは大きな荷物を引っ張ってます。
車内へ入ったら前の席に座っていた、そうですね小学校低学年の男の子が立ち上がってくれました。
隣の女性(この子のおばあちゃんでしょう)も頷いて、ワタシを促してくれます。
「ありがとう」と座りました。
男の子は立ちながら居眠りをしそうです。
次の長堀橋で隣りが空いたので、ワタシがそっちへ寄って、男の子に「どうぞ」。
彼は座らず、乗ってきた女性がそこへ。

電車が動いて彼はいよいよ眠そう、まぶたを懸命に開こうとしているのがわかります。
それでも女性は座らせず、その代わり彼の手をしっかり握って支えます。
ワタシもいつでも支えられるように、密かに態勢を整えます。

大抵の場合男の子を座らせますよね?
むしろ、より困難な方法を選んでいる女性、それを受け入れている男の子。
二人が下りる時、もう一度「ありがとうございました」と言いました。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C2960]

読んでてじぃ~んときました(/ _ ; ) そのお二人とつぐさんの様子が目に浮かんできました。毎日、電車で通勤しているとあっとうてに嫌な思いをすることのほうが多いので余計にこんな光景に心が和みます(*^_^*)

[C2961] ENさん

その後、体調はいかがでしょうか?

確かに電車内って、ストレスのほうが圧倒的に多いです(笑)。
それだけに印象に残ります。
まだ更にいいことがあったので、今日書きます。
  • 2013-08-04
  • tsugu
  • URL
  • 編集

[C2962] いい話~(^-^)

子供は元気だから立っとけばいいのよ(^-^)
どんなにクタクタに疲れてもひと晩寝たら元気になるから!
うちの子は小学生になる前から電車乗ったら立たせてたな~。
元気有り余ってたから(^O^)
  • 2013-08-05
  • あんじゅ
  • URL
  • 編集

[C2964] あんじゅさん

そのご意見にさんせ~(笑)!
  • 2013-08-05
  • tsugu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月の石

tsugu

Author:tsugu
1947年奈良県生れ 大阪市在住

ポストカード取扱い店

奈良市の「くるみの木・雑貨cage」で 「奈良市」をテーマに http://www.kuruminoki.co.jp/m1frame.html

京都・山崎「Relish」 http://www.relish-style.com/

奈良市・「FIELD NOTE」    http://field-note.main.jp/home.html

(順不同です)