Latest Entries

お知らせ

出店の予定は、下の「追記を表示」を開いてください

追記を表示

  • コメント : -
  • トラックバック : -

サンシャイン?

今日、ひょんなことから「サンシャイン池崎」なるお笑い芸人がいることを知りました。
YouTubeでどれどれ・・・いややん、こんなん!だいいち全然おもろない。
お笑い芸人はおもろないとあかんやろ。
まあ長持ちするとは思えんけど、これで笑いをとれてることがわからん、というより不思議。

さて気を取り直して・・・っと。
今日はこれから久しぶりに甲子園球場へ行きます。
ちょっと冷え込むかも?

6対0で完勝(笑)!隣りシートのご夫婦はウチと同じかちょっと上かという感じ。
勝ってるもんで気分良く、ちょっと言葉を交わすようになって。
風船飛ばし、奥さんもスマホで狙ってはります。
写し終わったタイミングに「またアカンわ・・・どんなん写しはったん?」
モニターを見せると「じょうずじょーず~(笑)」「ありがとうございます」
20170428_143.jpg

20170428_141.jpg

20170428_136.jpg

20170428_138.jpg

20170428_145.jpg

三毛と石段

階段は写真的にとてもいい、好きな素材です。
20170427_50-1.jpg

20170427_80-1.jpg

20170427_100-1.jpg

20170427_91-1.jpg

20170427_104-1.jpg

20170427_107-1.jpg

20170427_114-1.jpg

文化財?

古い瓦の破片やろなあって、勝手に思ってます。
ムフフええでしょ?
遺物ってどこでどういう状態で発見したかということがとても重要だそうで。
だからこの破片は”元文化財”?
いつ頃から持っているのか、どこで拾ったのか・・・忘れました、ホンマ。
ウチのいなかあたりは”掘れば出る(工事したら遺跡が出る)”とも言われます。
どこかの工事現場で拾ったんですね、多分。
改めて先入観なしで眺めてみたら・・・
表面の模様→瓦って表面がツルンとしてるやろという気はする。でも模様入りもなくはない。やや不安材料
分厚さ→けっこう厚い、瓦として問題ないと思う。
焼き→甘い。そんなに高温で焼成されていない(古そう)。
曲がり具合→ゆるくカーブしてる。日本最古・元興寺の瓦ほど曲がっていない(ここ不安材料)。
考古学に詳しい人に聞くか、橿原考古学研究所に持って行けばなんかわかるんやろけど・・・。
え?ヤスモンの植木鉢(笑)?そーかも知れんし。
ずっと忘れられておもちゃ箱に入ってたけど、リフォーム騒動で再発見!
今はこうしていつも前にあります。
20170426_44-1.jpg
これは日本最古1400年前の元興寺の屋根瓦。飛鳥寺の瓦を持ってきたそう。撮影ワタシ
n15.jpg

府民の森・星田園地

今朝目的地を生駒山からこっちに変更。
20170425_3-1.jpg
星田園地の最大のメダマはこの吊り橋です。
20170425_7-1.jpg
橋のたもとで「写真をお願いしていいですか?」と女性グループ。
「勿論です」でっかいカメラを持ってると、それを見てよく頼まれます。
写してから「オトーサンも写しましょか?」
念のためにストラップを首にかけさせてもらって「お願いします」
「いやっ!重っ!!」(笑)横から「はいポーズ。ピースし~」「いや、いいです」(笑)
左側の✌二つ、意図して狙った構図やったとしたら・・・
このカメラウーマンは相当の手練れと考えられます。恐るべし!
レンズが入ったバッグが重そう、ショルダーベルトをもうちょっと短くしましょ。
20170425_6-1.jpg
橋の真ん中はこんな絶景!いい季節です~。
20170425_10-1.jpg
カップ麺の写真を忘れました(笑)。たいへんおいしゅうございました。
20170425_13-1.jpg
丘巡りという感じ、これはこれでいいなあ。
20170425_30-1.jpg
ハンバーガー岩!やって(笑)
20170425_33-1.jpg
軟弱歩きにいい場所です。
20170425_35-1.jpg

生駒山

実は(?)連日ポストカード制作で、いささか気がめいってまいりまして。
あしたも上天気ってことなので、久しぶりに生駒山へ出かけようと思います。
山登りの目的は勿論山登り、ではなくて、お湯を沸かしてカップ麺をつくる(というほどのことか?)喰う、かも?
喰ったらもう降りてもいい。
あ、そうや!写真も写そう。

敬老優待乗車証

ちと複雑??でもそうなんやし・・・老人の心理は複雑なんですわ(笑)。
大阪市では70歳になるとこんなんしてくれます。
年1回3000円払って、後は1回50円で市営バス・地下鉄に乗れます。すばらしい!
ってことはですよ、バスに乗って東洋陶磁美術館へ行ったら、入館はただやし~
往復100円であの見事な陶磁をいつでも楽しめるってこと!
鶴見緑地公園だって、今までは地下鉄で往復するお金で駐車場代が払えるから車で行くわけで・・・
これからはトーゼン地下鉄で行きます(笑)、入館は無料。
あと行きたかったところは市立科学館のプ~ら~ネ~タ~リウム♪。
都市生活者のささやかな贅沢です。
ありがと、大阪市!有効に使わせていただきます。
20170422_109.jpg

Shinkansen love

京都・山崎のRelishさんへ、年4回恒例のポストカード入れ替えに行きました。
せっかくの遠出ですから、手ぶらで帰るはずがない。
今日は新大阪駅で降りて新幹線撮影しました。
いや~かっこいいですわ、シンカンセン。遅まきながら新幹線萌え~(笑)。
20170422_99.jpg


20170422_104.jpg

20170422_96.jpg
叶う事なら生まれ変わったら新幹線の運転手になりたい!
松井がヤンキースに入団した時、被れるヘルメットがなかったそうで・・・
アタマがでっかいワタシにも被れる帽子はあるんだろか(笑)??
20170422_87.jpg

吹田~松久

この角度から梅田のビル群を見ると、普段と随分印象が違います。
黄砂?霞んでいる梅田。
20170421_7.jpg
城北公園で猫発見!
八重桜をバックにしたくて不自然な格好、腰がどないかなりそうでした~(笑)。
20170421_10.jpg

20170421_20.jpg

20170421_34.jpg
三毛もいてるし
20170421_58.jpg
おいでって言ったら来るからびっくり(笑)
20170421_65_2017042120163126b.jpg

20170421_76.jpg
「おっ!キョショー、なんかニコニコ(笑)」「今、城北公園でいい写真撮れたと思うねん」
「おとみさ~ん、久しぶり~」はぐ~

てんまーと

「いやっ!こんなんよー撮れるなあ!なあ、これ見て」賑やかな大阪のおばちゃん二人組。
「あんたの写真○○さんよりええわ(笑)」ありがとうございます。
話しのついでにねこポイントも教えてもらって
そこは自転車通勤で毎日のように通っていたすぐ裏手なのでよくわかる。
最後にバッジも買っていただいて、すぐ服につけはりました。
「記録しますので撮影させてください」「こう?」(ピースはいらんのやけど・・・笑)
20170420_132.jpg

くるぶし出して行きましょう!

〇ニクロがさかんにキャンペーンやってます、春やからね。
で、久しぶりにのぞいてきました。
ワタシが行くのは特価品が目的なんですけど(笑)。
くるぶし出すファッションは確かに軽快で春っぽいですよね、的を得てる。
でもうがった見方をすると、これって販売店にとってはすごいメリットがあると思う。
「くるぶし出す」っていうんですから、はなっから短めを売る(かっこいいい)ってことですね。
それは「裾上げ」に必要なスタッフとその作業時間と何よりトラブル回避という、販売店にとっていいことずくめ。
何万、多分何十万着も作るメーカーには、生地の節約もハンパないし。
実はこっちがイチバンの目的(笑)?
てなこと考えながら、手ぶらで帰ってきました(笑)。

筍買いに行って

毎年奈良県で筍を買う理由は、特にありません。
ただ馴染んでるというだけ。直売所ではいろんな野菜も買えるし。
久しぶりに大神神社へ足を延ばして、参拝の前にやっぱりにゅう麺食って。
20170418_69.jpg

20170418_72.jpg
山の辺の道に、知らなかった枝垂桜ポイント!ここすごいです。
またまた桜満喫させてもらいました。
20170418_75.jpg

20170418_86.jpg
ここへ来ると撮影ポイントに事欠かないです。
20170418_89.jpg
冬になると実家の二階から三輪山の麓で素麺を乾す様子が見えました(素麺発祥の地は三輪です)。
いいところに住んでたんやなって、今になって思います。
20170418_87.jpg
写ってしまった一枚(笑)
20170418_95.jpg
散る様もとてもきれい。
20170418_98.jpg

20170418_105.jpg

雨じゃ!

鶴見緑地公園には様々な種類の植物があります。
水滴がつかないものと写しにくいものは、本日パス!
これは花梨ですね、たしか・・・。
20170417_9.jpg
これはリンゴじゃよ
20170417_12.jpg
わからん・・・
20170417_38.jpg
これも不明・・・
20170417_54.jpg
八重の桜
20170417_63.jpg

20170417_65.jpg
もっともっともっと写したんですけど、これぐらいにしときましょ。

春来にけらし

春は眠たい・・・
20170416_(2).jpg
みんなが見上げる桜、その根元にも小さい春。
20170416_(7).jpg
鼻烏賊陀
20170416_(14).jpg
葉名以下打
20170416_(16).jpg

流れる春を何とする

上流でザリガニ採りをしている子どもたちに
「なあなあ、そこに溜まってる花びらを流してくれる?」「は~い!」「さんきゅ(笑)!」
20170414_137.jpg

20170415_173.jpg

20170415_183.jpg

20170415_178.jpg

20170415_187.jpg

桜~さくら

桜咲く
20170414_88.jpg
桜流れる。これは明日三脚持ってもう一回。
20170414_124.jpg
桜の木に登って桜愛でる
20170414_37-1.jpg
桜は眠い
20170414_47-1.jpg
桜餅?
20170414_60-1.jpg
「さくら、それじゃあ行ってくるよ」「・・・寅さん・・・」
20170414_82-1.jpg

いい天気

久しぶりに太陽を見た。
20170412_7.jpg

20170412_11.jpg

20170412_16.jpg

20170412_20.jpg

雨や!

桜が咲いて雨が降ったら、トーゼン撮影やろ。
そうなんやけど、今日は風が強くて水滴が留まれない。
それに花の色が淡いので、灰色の空に溶け込んで映り込みがよくわからん。
20170411_115.jpg

20170411_113.jpg

20170411_90.jpg

20170411_80.jpg

20170411_63.jpg

八幡市・背割り桜~大阪市・大川淵

先ずですが
たくさんの方にご心配のコメントやメールをいただきました。
ほんとうにほんとうにありがとうございます。
もうすっかり元気を回復しております。
これからも変わりませず、ご愛読ご支援をお願いします。

桜の開花時期になって冷え込んだり雨になったりで・・・
桜もウズウズしてたんでしょうね、どこもかしこもいきなりどっと満開!
桜まつりは予定外の延長(笑)、1,4km続く背割り桜。
20170410_1.jpg
ここはほんま凄いです。歩いて観る桜の代表。
20170410_16.jpg
ただ、長い距離というのは、歩くにはいいんですが撮影には手ごわい。
どうやって画面を埋める?どうやって変化をつくる??
20170410_27.jpg
どうやらプロのカメラマンですね、この道具立てを見てください。機材運搬用のタイヤが!
椅子!脚立?暗幕?!何をやってはるのか、ワタシには全くわかりません(笑)。
アシスタント4人ですよ(笑)!いったいどんな写真ができるんやろ?
20170410_44.jpg
八幡市駅前で買った鯖寿司(ここうまいんです)を河原で食べてから~
京阪電車で天満橋へ戻って、また食料を買い込んで(笑)大川堤。
川沿いの桜まつりが終わって、明日から恒例の「造幣局の通り抜け」です。
出店準備は大忙し。
20170410_55.jpg
水たまりの桜も満々満開。
20170410_51.jpg
今日一日いったい何本の満開桜を見たことやら。マンプク

枚方五六市

朝出かける時は、ホンマ恐る恐るって感じで・・・どこも痛くも痒くもないけど何となく。
パラパラ降る雨の中撮影してる時もそろっと・・・
準備が終わった頃にはそんなこと完全に忘れておりまして(笑)、帰りの車に乗ってから「あ、オレしんどかったんや」
まあこういうヤツです。
ご来店いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

朝撮影、完全にレンズの選択を間違えました。
20170409_76 - コピー

20170409_102 - コピー

京都「平安楽市」を休みました。

京都「平安楽市」を休みました。
もし行ってみようかと思ってた方がいらっしゃったら、ほんとうにごめんなさい。
けっして寝過ごしたわけではないし、雨のせいでもありません。
朝5時起床で起きようとしたら物凄い目まいがして・・・ちょうど二日酔いみたいに。
けっして飲み過ぎたわけではないので、はてこれはなんじゃろか?
とりあえずもう一回寝ることにして、8時。
まだ何とか間に合うんじゃないかと思うんですが、これで運転はちとヤバかろう。
さっきよりましになったけどまだ回ってる。
ヨメに言ったら「脳血栓のテスト(自分が病院でやられたテスト)をやる」
眼を閉じて両手を前にだして・・・あれこれ~体温を計って・・・。
「この歳になったらどこか悪くて当たり前。なんともないよ、もうちょっと寝とき」
ほんまか!
今ジタバタしてもしゃーないし、とりあえず昼まで眠って・・・ほとんど回復。
普段元気なヤツはこういう時めっちゃ弱いからね(笑)。
あしたの五六市には行くつもりです。
20170407_69.jpg

早や満開間近です

降りそうで降らない花曇りの一日、我が遊歩道はすごいことになってます。
20170407_64.jpg

20170407_65.jpg
こちらは桜などには目もくれずお休み中。
20170407_68.jpg

20170407_70.jpg

・・・?・・・ん~・・・

雨になりそうやなあ・・・松久です。
「あ、キョショー」「はなちゃん」「イケザキさん~」「あ・・・」
かっちゃんがイケザキさんって言う時は~(笑)。
はなちゃんが出てから「何年か前キョショーに助けてもらいましたよね・・・」
はは~~・・・
「ボクは・・・で、近所で手つないで・・・でね・・・」「・・・・・・・」
「ヨメが・・・って言うんですよ。でね、・・・・そやから」
「はは~・・・かっちゃんあのね、・・・で、やっぱりはなちゃんの立場ってもんがあるやん?」
「そやけど・・・」「かっちゃんはなちゃんの顔は守ってあげんとあかんのとちゃう?」
「かっちゃん、これはオレが言ってるんじゃないで(笑)、一般論として・・・」
「この仕事しててこの男前やからね、そりゃあれやこれやあるわな(笑)。それははなちゃんも認めてくれてるやん。だからこそかっちゃんは・・・で・・・にして・・・やん」
「そうですね、はい」
「残念ながらこれがオレの正直な意見とはいえんところが説得力ないところやけど(笑)、松久の平和はたくさんのお客さんの平和でもあるし。みんなここが閉まってたらどこへ行くん(笑)?そやでかっちゃん、君の双肩には何百というお客さんの安らぎが乗っかってるんやで」
「はい、わかってます」「帰るわ」「まいどありがとうございます!」
若いっていいなあ(笑)。

桜とネコケツ

ネコケツいいですね、好きです。
ネコケツ写真に重要なのは背景です。
ヒトケツもいいんですが、こっちの話しは控えておきます(笑)。
20170405_10.jpg

20170405_31.jpg

20170405_38.jpg

20170405_29.jpg

20170405_32.jpg
桜も背景が重要なことは言うまでもなく。
20170405_6.jpg

どういうこと??

突然なんでこっちへ駆け出して来る?
誰かと(ごはんをくれる人とか)間違えてるのか?残念でした。
20170404_9.jpg

20170404_10.jpg

20170404_11.jpg

20170404_13.jpg

桜はまだかいな

先週1日は写真教室ロケで、八幡市・背割り堤へ桜を撮影に行きました。
言うまでもなく全く咲いてません(笑)。
でも予定通りロケ決行、っていうか桜のことは置いといて、決行。
八幡市駅前の老舗で鯖寿司買ってワイン買って「コップは?」「用意してます」どんなロケや(笑)。
20170401_2.jpg
この通り全く咲いてませんが桜まつり開催中です。
20170401_25.jpg
ちなみに下は去年4月2日の同じ場所です。
こうなってるはず!だったんですがねえ・・・。
20160402_34-2.jpg
20160402_38.jpg

変わって本日の我がご近所の神社です。
手水に桜が浮かんでええ感じ。
20170403_1.jpg
この週末ですね!
20170403_5.jpg

YouTube

「大王崎にゃんこ」ができました→★★

大王崎便り

「ん?見かけんヤツやな」
20170327_87.jpg
ハチワレ「ちと様子を・・・」三毛「だいじょうぶか・・・」
20170327_88.jpg
ハチワレ「ここら辺からは気をつけて~」
20170327_89.jpg
ワタシ「ここまでそーっと寄ってきてなんでそこで眠る?ホンマに寝てる?」
20170327_93.jpg
なんや手を出したらこっち見るやん。ハチワレ「誘ってるんかいな?んん・・・と、やっぱりやめとくわ」
20170327_96.jpg
「おーい、だいじょうぶ、害はなさそうやで」
20170327_103.jpg
その辺までにしといてや
20170327_106.jpg

海もいいけど棚田もね

この押し切りの台座を見てください。
必要最低限2本の枝を組み合わせて造ってます、すばらしい造形ですね。
この製作者さん独自のアイデアなのか、こういうものなのか・・・
そもそもこの押し切りそのものを最近見ることがない。
20170329_549.jpg
なんと早くも水が入り始めた丸山千枚田です。
田んぼが好き、中でも水を張って風景が映りこむ田んぼがとても好き。
20170329_568.jpg
3月末に水を入れ始めるとは思いもよらず、もうめっちゃ燃えてしまいました(笑)。
20170329_572.jpg
なんでこうもワクワクするんだろか?
20170329_576.jpg
こんなのたまらん(笑)!
20170329_579.jpg
電柵があって・・・「ここ入らせてもらってもいいですか?」「どうぞ。どこから来はったの?」
20170329_585.jpg

20170329_588.jpg
棚田の水は下から溜めていくんですよね。
20170329_595.jpg

20170329_596.jpg

20170329_598.jpg

20170329_646.jpg
カップ麺を食べてからさらに・・・一日中遊んでられます。
20170329_657.jpg

灯台めぐり

3月の「今月の一枚」をアップしました→★★

大王崎灯台~安乗崎あのりざき灯台~七里御浜
奈良県出身のワタシには、海はいつもあこがれです。
中でも灯台ってやっぱりかっこいいしロマンがあると思う。
先ず大王崎灯台です。
20170327_320.jpg
浜から灯台へ上がる路沿いに商店が並んでいるんですが、今はシャッター通りです。
お土産店の建物を見たら、とても繁盛していた時代があったんでしょう。
なんでこんなことになるんやろ・・・。
20170327_27.jpg
灯台へ上がってみよう
20170327_61.jpg
おお~!
すぐ後に来たアベックの女性が展望デッキへ出られません(笑)。
男性「はよ~」「絶対いや!手摺りが外れたらどうするの!」いっしょに笑ってしまいました。
って言いながら恐る恐るスマホを突き出して(笑)。
20170327_36.jpg
灯台は離れたところから見るのが一番ですね~かっけー。
なんと大王崎はネコパラダイスでした。予定外の猫歩き。
にゃんこはまだ整理できていない(たくさんある)ので次の機会に。
20170327_72.jpg
灯台の受付で夕陽ポイントを教えてもらって行ってみました。
なんとすでに三脚の列!撮影バスツアーの団体さんもいてエライ賑やかです。
うーん・・・ここは早々に切り上げて~
20170327_206.jpg
安乗崎灯台へ行きましょかね。
四角い灯台です。
日本では円筒形が主流ですが、世界的には四角もありなんだとか。
20170327_226.jpg
安乗の夜明けじゃ。
20170328_234.jpg

20170328_266.jpg
ほら、四角いでしょ?おっきくはないけどとてもきれいな灯台でした。
20170328_307.jpg
ここから便石山~温泉~七里御浜で泊まり。
朝目が覚めたら6時過ぎてて(笑)、大慌てですぐ傍の浜へ行ったら、太陽のありかもわからん曇り空。
よかったんだか悪かったんだか・・・。
20170329_488.jpg
チラッと陽が射した時に1枚。
20170329_492.jpg
写したいものはたくさんあります。
20170329_516.jpg
ここから丸山千枚田へ続くのこころだ!

Appendix

月の石

tsugu

Author:tsugu
1947年奈良県生れ 大阪市在住

ポストカード取扱い店

奈良市の「くるみの木・雑貨cage」で 「奈良市」をテーマに http://www.kuruminoki.co.jp/m1frame.html

京都・山崎「Relish」 http://www.relish-style.com/

奈良市・「FIELD NOTE」    http://field-note.main.jp/home.html

(順不同です)